ホームへ
採用情報 社員教育制度 サイトマップ お問合せ
安心・安全なお米を沖縄の食卓へ[沖縄食糧株式会社]
商品案内 お米資料館 玄米・雑穀コーナー キャンペーン CMギャラリー 食育活動 Q&A 会社案内
商品案内 /金芽米シリーズ /「金芽米シリーズ」おいしいご飯の炊き方

おいしく炊くコツはお米の計量と浸漬です!
(1)栄養とおいしさを両立させた健康志向の無洗米なので洗わず炊ける!
(2)白米に比べて約1割少ない量でも、今までと同じ量のごはんが炊ける!
(3)亜糊粉層(うまみ層)は、水を多く吸収するため1時間程度の浸漬を!
(1)計量(普通カップ使用)
今までと同じ量を炊く

金芽米は亜糊粉層がたっぷり水を吸収しふっくら炊きふえする分お米の計量には注意が必要です。1合につき、計量カップ9分目までお米を入れて下さい。

 
カップでの調整がむずかしい方

普通カップいっぱいですり切りを行う場合は、水加減にお気を付け下さい。 (3)水加減をよくご覧になってください。

金芽米専用カップを使用すれば、らくらく9分目のお米を入れる事ができます。

   
少ないお米で、同じ量のご飯が炊ける!金芽米カップ
金芽米カップ
少ないお米で、同じ量のご飯が炊ける!
金芽米カップとは!
金芽米は、普通の白米とくらべると炊ける量が多くなります。
そのため、普通のカップでの計量より少ない量のお米で同じごはんの量が炊き上がります。
『おトクに、おいしく炊き上げていただきたい』という願いから金芽米カップをつくりました。
凹みの理由
この金芽米カップは凹みの部分があることで、普通のカップと比べて容量約9%お米が入る量が少なくなっています。
炊き方はいつもと同じ
このカップで計った少ない金芽米で、炊飯釜の目盛通りの水をいれて (お好みにより調整してください。)炊くと、いつもと同じ量のご飯が炊けます。
この大きな2つの凹みで容量の9%入る量が減少する。
(2)洗米

「金芽米シリーズ」は無洗米なので洗わず炊けます。
※気になる方は軽く洗い流しても(すすぎ1回程度)構いません。

(3)水加減
カップ9分目で炊く方

9分目を目安に加えた方は、いつも通りに炊飯器の合数分の目盛の位置に水を合わせてください。

 
カップすり切りいっぱいで炊く方

カップいっぱいですり切りを行う場合は、炊飯器の目盛に合わせたあと1合につき大さじ2〜3ぱい(30ml〜45ml)の水を目安に水の量を増やしてください。

(例)3合炊きの場合、炊飯器3合目盛の位置に水を合わせます。

 

(例)3合炊きの場合

(4)浸漬

金芽米は、お米の表面にうまみ層があり、その間に、空気が入り込み浸漬の邪魔をします。 水を入れた後、軽く混ぜると表面の空気が逃げ、水の浸透が良くなるため炊きムラを防ぎ美味しく炊き上がります。
最低1時間浸漬させることが必要です。
浸漬は1時間です。
※長時間の浸漬(一晩中など)は、細菌増殖や食味低下の原因になりますので、できるだけ避けてください。

(5)炊飯

炊きムラが出ないように、お米を平らにしてからスイッチをいれます。

(6)蒸らし・ほぐし

蒸らしが終わったらすぐにしゃもじでご飯を底から切るように混ぜて下さい。

※ほぐしをすぐに行うと余分な水蒸気が抜け、ご飯に照りが出ます。
また、炊飯器の場所でご飯の味が違うためほぐしを行うことにより味が均一になります。


ページトップへ↑
個人情報保護方針について  | 採用情報 | 社員教育制度 | サイトマップ | お問い合せ