ホームへ
採用情報 社員教育制度 サイトマップ お問合せ
安心・安全なお米を沖縄の食卓へ[沖縄食糧株式会社]
商品案内 お米資料館 玄米・雑穀コーナー キャンペーン CMギャラリー 食育活動 Q&A 会社案内
商品案内 /金芽米シリーズ /金芽米美味づくり

金芽米美味づくりが出来るまで
●搬入玄米を国内有数の自社大型低温倉庫で保管。 ●消費者のニーズを満たすブレンドの自社技術開発
●「安心・安全な食品工場型精米工場」 ●「米穀検査上級技術者」による厳しい品質管理
 
(レキオ2015年4月1日付号掲載記事)
金芽米美味づくり
↑↑画像クリックでPDFファイルが開きます。↑↑
 
 
1.品質向上(ブレンド技術)

―商品へのこだわりを「米飯食味評価士」に聞きました。―

1.「金芽米 美味づくり」に対するこだわりは?
―「甘み・味わい・粘り・やわらかさ」4つのバランスを重視しました。 食感を追及した、金芽米では一番おいしい商品が完成しました。
2.ブレンドにした理由は?
― 年間を通して、一定品質の商品が提供できること。 また単品銘柄だけでは出せない味を、独自にブレンドし、おいしいお米の食味を実現できます。ブレンドにはこだわりをもって常に研究しています。
3.金芽米美味づくりの味はいかがですか?
― 日本人は、粘りがあってやわらかいお米をもっとも好むと言われています。 金芽米美味づくりの「豊かな甘み、濃い味わい、粘り、やわらかさ」のバランスは大きな魅力です。 また金芽米なので、「おいしく・ヘルシー」な商品です。
ページトップへ↑
 

2.厳しい基準(品質管理)

―安心・安全なおいしいお米を提供するために―

1.入荷検査について

原料玄米は、入荷ごとにサンプリングを行い、新鮮度・加工性・放射能検査・性状分析など 厳しい自社基準にそって品質管理を行っています。

2.出荷検査について

性状分析・官能試験など厳しい自社基準をクリアした商品だけを、自信をもって出荷しています。

自社基準の品質管理を行います。
ページトップへ↑
 

3.安心安全(原料保管)

国内有数の自社大型低温倉庫で、おこめに最適な 摂氏15℃・湿度60〜65%で保管しており、おこめの味わいや香りの低下を防ぐため、厳しく管理をしています。

大型低温倉庫
大型低温倉庫にて、湿度60℃〜65℃で保管されています。
ページトップへ↑
 
4.匠の精米技術

沖縄県内で初取得した「精米工場品質システム」認定の精米工場は、衛生区域と一般区域を完全に区分けしており、 特に選別・包装区域については、一般的な「食品工場」に近い衛生管理をしています。工場オペレーター全員が 精米検査技術者を取得しており、「精米工場検査上級者」の監視指導のもとに出荷しています。

製造工程
ページトップへ↑
個人情報保護方針について  | 採用情報 | 社員教育制度 | サイトマップ | お問い合せ